当ページにはプロモーションが含まれています。

神木隆之介&浜辺美波が朝ドラからゴジラへ!『ゴジラ-1.0』ほっこり会見

神木隆之介&浜辺美波 ゴジラ

映画ゴジラ-1.0』(ゴジラマイナスワン)(11月3日封切り)の主演神木隆之介さん、ヒロインは浜辺美波さんと発表されました。

現在、NHK連続テレビ小説『らんまん』に出演中の名コンビが、今度は怪獣と戦います!

『ゴジラ-1.0』は、1954年に第一作がつくられた『ゴジラ』の70周年記念作品。

完成報告会見での、神木さんと浜辺さんのほっこりするやり取りや、演技派揃いのキャスト情報、山崎貴監督のコメント、SNSでの反響なども紹介します。

目次

『ゴジラ-1.0』主演は神木隆之介&浜辺美波!朝ドラコンビが怪獣と対決する70周年記念作品

映画『ゴジラ-1.0』完成報告会見が9月4日(月)、都内で行なわれました。

主演は神木隆之介さん、ヒロインは浜辺美波さんであることが正式に発表されました。

神木さんと浜辺さんといえば、現在、朝ドラ『らんまん』で夫婦役を演じ、視聴者の熱い支持を集めている名コンビ。 でも、実際に撮影されたのは、『らんまん』よりも『ゴジラ-1.0』のほうが先だったそうです。

なので、2人にとっては、「怪獣映画のヒーローとヒロイン」から「植物学者の夫としっかり者の妻」への切り替えが必要だったわけですね。

『ゴジラ-1.0』は“夢”か“絶望”か?神木さん&浜辺さんが語る

『ゴジラ-1.0』は、1954年から制作されてきた怪獣映画、『ゴジラ』の70周年を記念して製作された作品。

日本製作の実写版ゴジラでは、ちょうど30作品目となります。

「焦土と化した日本に突如ゴジラが現れ、残された人々は生きて抗(あらが)う術(すべ)を模索する」ストーリーと発表されています。

会見の中で、「一言で言うとどんな作品か?」とたずねられた神木隆之介さんと浜辺美波さん、それぞれこんなふうに答えました。

神木さん「“見よ、これが絶望だ”って言いたい!」

浜辺さん「“夢”。撮っているときは夢見心地のようでした。ゴジラがどう出現するんだろうって。出演できる喜びもありましたし」

Keiko

2人の返答がほとんど真逆で面白いですね!

キャストは日本映画界屈指の演技派揃い

この日、神木さんと浜辺さん以外に明かされたキャストも非常に豪華。

山田裕貴さん、青木崇高さん、吉岡秀隆さん、安藤サクラさん、佐々木蔵之介さんという、日本映画界でも指折りの演技派揃いです。

というのも、今回のキャスティングは主役の神木さんと浜辺さんはもちろん「まずうまい人で」というのが基準だったそうです。

山崎貴監督(監督・脚本・VFX)によれば、「虚構の存在であるゴジラのリアリティや怖さを観客に感じてもらうには、上手な役者さんでないといけない。信じ込ませてもらうお芝居ができないといけない」とのこと。

山崎監督は、「凄腕の俳優さんばかりで、現場はめちゃめちゃ楽しかった」とも語りました。

ゴジラ-1.0の封切りは2023年11月3日!

映画のあらすじやキャストなど、公開ギリギリまで謎が多かった『ゴジラ-1.0』。

一般へのお披露目は、公開2日前に東京国際映画祭の中で行なわれる、クロージング上映のみでした。

山崎監督は、最悪の状況でも人は諦めないということ、一番まずい状態で人々がどうあがくのかを観てほしいと語っていました。

Keiko

最悪の状況?一番まずい状態?まだ観てない人は、どんな『ゴジラ』なのか気になりますよね!

追記:『ゴジラ-1.0』は11月3日(金・祝)より全国にて公開されています。

『ゴジラ-1.0』キャスト情報追加

現在発表されているキャスト、キャラクターの情報は以下のとおりです。

  • 敷島浩一 / 神木隆之介

戦争から生還するも、両親を失い、荒廃した日本で、典子と出会う。

  • 大石典子 / 浜辺美波

焼け野原の戦後日本を単身で強く生きる女性。戦争帰りの敷島と出会う。

  • 水島四郎 / 山田裕貴
  • 橘 宗作 / 青木崇高
  • 野田健治 / 吉岡秀隆
  • 太田澄子 / 安藤サクラ
  • 秋津淸治 / 佐々木蔵之介

(出典:映画『ゴジラ-1.0』公式サイト (toho.co.jp)

『ゴジラ-1.0』と神木&浜辺のSNS情報(最新映像など)

Keiko

日本、相当すごいことになってます。

Keiko

エキストラで参加した方の声です。神木さん、感じよかったんですね。2本もゴジラ映画に出たとはすごいですね!

Keiko

『るろうに剣心』瀬田宗次郎=神木隆之介さん、『シン・仮面ライダー』の緑川ルリ子=浜辺美波さん、『るろうに剣心』相楽左之助=青木崇高さん、『海賊戦隊ゴーカイジャー』ゴーカイブルー(ジョー・ギブケン)=山田裕貴さん。みなさん特撮映画に出てるんですね。修羅場には強そう!?

Keiko

モノがない、知識も技術も足りない、ネットもスマホもない。そこへゴジラ。確かに大変すぎ‼

Keiko

足りないものだらけの状況でこそ、人間のポテンシャルが発揮されるのかも。音響効果のすごさを語ってる人も多いですね。

Keiko

なるほど、戦争映画でもある……。

Keiko

浜辺さんが美しいサザエさん……^_^;

Keiko

公開後、大ヒットしているゴジラマイナスワン。いろんな角度からの意見が出ていますが、Xではかなり好評です!

まとめ

映画『ゴジラ-1.0』の完成記念会見で、主演は神木隆之介さん、ヒロインは浜辺美波さんが務めることがわかりました。

この作品は1954年に第一作が作られた怪獣映画『ゴジラ』の70周年記念作品で、日本で製作された実写版ゴジラの30作品目でもあります。

現在、NHK連続テレビ小説『らんまん』に出演中の名コンビが今度は怪獣と戦い、「絶望と再生の物語」を演じるとは興味深いですね。(実際はゴジラの撮影が先でしたけど……。)

『ゴジラ-1.0』に関しては、これから明かされる情報もあるので、また追記していきたいと思います。

よかったらシェアしてね

この記事を書いた人

Keikoのアバター Keiko 編集者・ライター

雑誌記者歴10年以上、書籍制作で発行部数150万部超の編集者・ライターです。テレビドラマや映画、音楽、タレント、俳優、アーティスト等の気になる話題など、私のアンテナが反応した情報をお届けします。

目次