当ページにはプロモーションが含まれています。

作間龍斗はどんなドラマや映画に出てる?ファン必見のエピソードも発掘

作間龍斗ドラマ映画

佐久間龍斗(さくまりゅうと)さんを知っていますか?

アイドルでありながら、大河ドラマ『どうする家康』をはじめ、俳優としても露出が増えたこの頃、彼のことが気になる人も多いと思います。

作間さんの魅力はどこにあるのでしょうか?

この記事では、作間龍斗さんのプロフィールに加えて、ドラマや映画の出演作品やそれにまつわるエピソードなども紹介します。

公開して大丈夫なのか?と思わせる衝撃の動画もありますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

 佐久間龍斗の身長や出身地ほかプロフィールを深堀り!

佐久間龍斗の基本情報

誕生日……2002年9月30日
血液型……O型
出身地……神奈川県相模原市
身長………180cm
出身高校……城西大学附属城西高校(東京都)
大学………進学せず(でも高校時代の成績は体育以外オール5)
愛称………さくちゃん
兄弟………2歳下の妹。男兄弟はいない。

インスタグラムや雑誌のインタビューなどの情報によれば、佐久間龍斗さんは多趣味で、カメラ、旅、映画、アニメなどが好き。最近はキャンプなどアウトドア活動も楽しんでいます。カメラの機材などにはすごく凝るタイプで、オタク傾向ありのようです。

作間龍斗はHiHi Jetsのメンバー

作間龍斗さんは、現在ジュニア(旧ジャニーズJr.)内のアイドルグループHiHi Jets(ハイハイジェッツ)のメンバーとして活動しています。事務所には、2013年2月から入所しています。

HiHi Jetsの現在のメンバーは橋本涼さん、リーダーの井上瑞稀(いのうえみずき)さん、猪狩蒼弥(いがりそうや)さん、髙橋優斗さん、そして作間龍斗さんの5人。

HiHi Jetsの特徴は、ローラースケートを履いてのダンス、ジャンプ、バック転といった華麗なパフォーマンスです。残念ながらまだCDデビューは果たしていません。

身体能力の高いHiHi Jetsの中でも、佐久間龍斗さんのパフォーマンスの高さには定評があります。

HiHi Jetsのファンが運営するインスタグラムに「ダンスを覚えるのがピカイチで早く、メンバーのダンスはほぼ全て1度作間が覚えている」という証言もあります。

Keiko

しかも作間さんはアイドルと同時にタレント、モデル、俳優業もこなしています。マルチに活躍できる器用なタイプなんですね。

作間龍斗のドラマ出演作品(2023年)

ここからは、2023年に作間龍斗さんが出演したドラマに関する情報をお伝えします。あらすじ、作間さんが演じた役柄、評判、作品情報などがわかります。

NHK大河ドラマ『どうする家康』

大河ドラマ『どうする家康』のあらすじ

大河ドラマ『どうする家康』(2023年1月8日~)は、新しい視点から徳川家康を描いた大河ドラマ。孤独な幼少期を過ごした「戦ぎらい」の家康(松本潤)が、妻や家臣らに支えられ、織田信長(岡田准一)、武田信玄(阿部寛)、豊臣秀吉(ムロツヨシ)といった戦国の英雄たちと対峙しながら、さまざまな困難を乗り越えて戦乱の世を治めていく姿を描きます。

大河ドラマ『どうする家康』で作間龍斗が演じる役は?

この作品で、作間龍斗さんは、秀吉(ムロツヨシ)と側室・茶々(北川景子)の間に生まれた嫡男・豊臣秀頼役を演じています。秀頼が成人後初めて家康と対面する場面では、謙虚な態度の中にも策士の顔が見え、のちの家康との対決を予感させます。そして、ドラマのクライマックス、大坂の陣では燃え盛る大坂城の中で自刃という壮絶な最期を遂げるのです。

Keiko

ドラマの中では秀頼がなかなか大きくならなかったので、「作間さんの秀頼はいつから出るの?」と気になっていた人は多いでしょう。ついに11月19日の放送回(第44話)から登場しました!

作品情報

放映日:毎週日曜夜8:00-8:45ほか/NHK総合ほか

キャスト:松本潤、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、野村萬斎、阿部寛、大森南朗、山田祐貴、杉野遥亮、板垣李光人、山田孝之、松重豊、松山ケンイチ、甲本雅裕、藤岡弘、、寺島進、リリー・フランキー、溝畑順平、志田未来、渡部篤郎、真矢ミキ、松嶋菜々子、田辺誠一、市川右團次、古川琴音、中村勘九郎、古田新太、眞栄田郷敦、松井玲奈、毎熊克哉、佐藤隆太、和久井映見、高畑順子、山田真歩、中村七之助、徳重聡、浜野謙太、駿河太郎、佐藤浩市、木村多江、松本若菜、村雨辰剛、柴田理恵、宅麻伸、作間龍斗、玉山鉄二、吹越満ほか

ドラマ『コタツがない家』(日本テレビ系)

ドラマ『コタツがない家』のあらすじ

『コタツがない家』(2023年10月18日(水)~)は、笑いあり涙ありのホーム・コメディー。やり手のウエディングプランナーで会社経営者の深堀万里江(小池栄子)は、若い頃から頑張り屋でみんなに頼りにされる存在。しかし、気づいたら夫(吉岡秀隆)・息子(作間龍斗)・父(小林薫)、3人のダメ男たちを養うはめになり、次から次へとトラブルが……。

ドラマ『コタツがない家』で作間龍斗が演じる役は?

作間龍斗さんは、主人公・万里江の息子で、アイドルを目指して迷走中のツンデレ高校生・深堀順基(ふかぼりじゅんき)役で出演しています。アイドルに憧れてオーディションを受けるも、落ちてしまって学校を休む。大学の推薦入試の面接では、落ちるためにとんでもない毒舌を吐く。そんな役を、現役アイドルが演じるところが面白いですね。

Keiko

ポンポン会話が飛び交うドラマですが、作間さん演じる順基はとっても自然だし、間のとり方がうまい!ベテラン勢に引けを取らない演技です。ドラマ自体も面白くておすすめ。

作品情報

放映日:毎週水曜夜10:00~/日本テレビ系

キャスト:小池栄子、吉岡秀隆、作間龍斗、ホラン千秋、富田望生、河野真也(オクラホマ)、平澤宏々路、中川大輔、野々村友紀子、石川萌香、高橋惠子、北村一輝、小林薫ほか

ドラマ『ながたんと青と-いちかの料理帖-』(WOWOWプライム)

ドラマ『ながたんと青と-いちかの料理帖-』のあらすじ

『ながたんと青と-いちかの料理帖-』(2023年3月24日~)は、戦後まもない京都を舞台に繰り広げられる、料理をモチーフとしたラブストーリー。同名のコミックが原作。「ながたん」とは包丁のこと。老舗料亭「桑乃木」の娘・いち日(いちか)(門脇麦)は西洋料理の世界で働いていますが、実家が経営危機となり、老舗ホテルを経営する山口家との縁談が持ち上がります。

ドラマ『ながたんと青と-いちかの料理帖-』で作間龍斗が演じる役は?

作間龍斗さんはヒロイン・いち日の縁談相手で15歳年下の大学生、山口周(やまぐちあまね)役を演じています。周は、頭が良く「青と(青とうがらし)」のように辛口な物言いをするのが特徴。いち日と反発し合いながらも、ともに料亭の再建に力を注いでいきます。

この山口周という役について、作間さん自身のこんなコメントがあります。

原作を見たら僕にそっくりなキャラクターだったので、これはイケるなと(笑)。不器用で感情が顔に出づらい中身も僕に似てる。共演者の方々がすごく豪華なので不安もあったけど、なぜかマジで緊張しませんでした(笑)。本当にステキな現場に参加させていただきました!

https://www.vivi.tv/post338815/
Keiko

自分に似たキャラクターで、リラックスして演じることができたんですね。ネットの感想を調べると、「役のイメージにぴったり」「演技、はじめて見たけど逸材」「目が離せなくなった」など、このドラマで初めて作間さんを知った人にも高い評価を受けています。

作品情報

放映日:アーカイブ配信中/WOWOWプライム

キャスト:門脇麦、作間龍斗、中村蒼、戸田恵子、久間田琳加、白石隼也、板尾創路、床嶋佳子、飯田基祐、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、小野武彦、菊池亜希子ほか

作間龍斗のドラマ出演作品(2022年以前)

全力!クリーナーズ

2022年4月~6月/ABCテレビほか
社会の汚れをきれいにする“闇の掃除屋”「クリーナーズ」の活躍を描く痛快青春オリジナルドラマ。作間龍斗さんは、主演・三津豆亮 役(HiHi Jets5人で初主演)。

恋の病と野郎組 Season2

2022年1月~3月/日本テレビ
作間龍斗さんは七瀬誠 役(ジャニーズJr.として主演)。
2019年に放送された「恋の病と野郎組」(BS日テレ)の続編

DIVE!!

2021年4月~7月/テレビ東京
森絵都の同名小説が原作。存続の危機にあるダイビングクラブを救うため、オリンピック出場を目指す青年たちの姿を描く。主演・富士谷要一 役(井上瑞稀・髙橋優斗とトリプル主演)。

恋の病と野郎組

2019年7月~ 9月/BS日テレ
男女比の都合で男子しかいないクラス“野郎組”に通う男子高校生8人組が、彼女を作るために奮闘する姿を描くコメディー。作間龍斗さんは七瀬誠 役(ジャニーズJr.として主演)。

作間龍斗の映画出演作品

映画『ヴィレッジ』

映画『ヴィレッジ』あらすじ

霞門村の山上の神社の上へのごみ処理場建設に反対し、殺人を犯した父を持つ片山優(横浜流星)は「犯罪者の息子」と呼ばれながらその処理場で働く。彼は、周囲から暴力など理不尽な扱いを受け、母にも金を要求される過酷な生活を送っていたが、幼なじみの中井美咲(黒木華)が東京から戻ってきたことで、生活に変化が生まれる。

映画『ヴィレッジ』で作間龍斗が演じる役は?

この映画の中で、作間龍斗さんは、美咲の弟で内気で引っ込み思案な青年、中井恵一を演じています。この役について、作間さんは映画の公式インスタグラムで「片山優をすごく尊敬していて、ヒーローだと思っているピュアな男の子」と説明しています。

映画の撮影が進む中で、作間さんは横浜流星さんの演技に魅了され自分の撮影が終わった後も現場に残って撮影を見守っていたとのこと。その姿勢は監督の藤井直人氏に高く評価されました

そんな作間に対して「真面目で、努力を惜しまない人」と藤井監督からも絶大な信頼を勝ち取った。その結果、藤井監督は恵一に当初予定になかった“あるシーン”を追加する決断をした。

出典:https://eiga.com/news/20230326/6/
Keiko

作間さんの演技に対する情熱を感じるエピソードですね!情熱は、伸びる人の条件でもありますよね。

作品情報

公開日:2023年4月21日

監督・脚本: 藤井道人

キャスト:横浜流星、黒木華、一ノ瀬ワタル、奥平大兼、作間龍斗、杉本哲太、 西田尚美、木野花、中村獅童、古田新太

Keiko

横浜流星さんは、この『ヴィレッジ』と『春に散る』で、2023年11月27日発表の報知映画賞の最優秀主演男優賞を受賞しました!

映画『ひらいて』

映画『ひらいて』のあらすじ

成績優秀で人気者の愛(山田杏奈)は、地味で控えめなクラスメイトのたとえ(作間龍斗)に片思いしている。ある日、愛はたとえが大切にしている手紙を盗んで読む。その手紙は、糖尿病を持つ少女・新藤美雪(芋生悠)からのもので、たとえと美雪が交際していることを知った愛は、自分の思いを隠して美雪に近づいていき、複雑な三角関係が生まれる。

映画『ひらいて』で作間龍斗が演じる役は?

作間龍斗さんの映画初出演となった記念すべき作品が『ひらいて』です。HiHi Jetsのメンバーの中でも、映画に出演したのは彼が初めて。オファーをもらってものすごく驚き、「しばらくソワソワしていた」と語っています。

作間さんは主人公・愛の片思いの相手で、どこか近寄りがたいキャラクターの西村たとえを演じています。

主演の山田杏奈さんは、作間さんの演技について次のようにコメントしています。

本当に作間くんとお芝居するたびに、たとえに、のらりくらりとかわされる感じが、作間くんならではのお芝居で、それがすごくたとえっぽいなと。どのシーンでもお芝居しながら、どうやったらこの人に入り込めるのだろうと、愛の感覚で演じる上で、たとえのお芝居に助けられました

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2208482/full/

作品情報

公開日:2021年10月22日

監督・脚本・編集:首藤凜

原作: 綿矢りさ

キャスト:山田杏奈、作間龍斗、芋生悠、山本浩司、河井青葉、木下あかり、板谷由夏、田中美佐子、萩原聖人ほか

Keiko

作間さんにとって、演じた役は「外見だけの作間龍斗。でも共通点はある」と思っていて、お芝居の中ではぐいぐい来るヒロインにずっと圧倒されていたとも語っています。実際の演技がどんなふうか、観てみたくなりますよね。

ファンからのドラマの評判や応援の声をピックアップ!

佐久間龍斗さんの最近の活動や人となりに対して、ファンを含めた視聴者からたくさんのコメントが寄せられています。その一部をご紹介します。

Keiko

『コタツがない家』の、家族の間でポンポン飛び交う会話、すごいですよね。

Keiko

作間さんの認知度アップを願う、ファンの愛。

Keiko

中の人とのギャップにやられた方からの生の声です。

Keiko

確かに、あのドラマではアイドルオーラを消して普通の男の子になってますね。

Keiko

こういう器用なところや、軸がブレない感じが演技の動きにも活かされてるのかな?

Keiko

こ、これ、載せていいのかな?載せたけど^_^;

まとめ

俳優としても注目を集めているHiHi Jets作間龍斗さんについて、プロフィール、出演したドラマや映画、その他さまざまな情報をお伝えしました。

さまざまなエピソードや情報から、仕事に真摯に取り組む姿勢や、クールな外見からはわからないお茶目な一面なども見えてきます。

これからますます活躍の場が広がりそうな作間さんの動向に、これからも注目したいですね!

よかったらシェアしてね

この記事を書いた人

Keikoのアバター Keiko 編集者・ライター

雑誌記者歴10年以上、書籍制作で発行部数150万部超の編集者・ライターです。テレビドラマや映画、音楽、タレント、俳優、アーティスト等の気になる話題など、私のアンテナが反応した情報をお届けします。

目次