当ページにはプロモーションが含まれています。

子役・永尾柚乃のCM出演作 かわいい名演技とおもしろ素顔の魅力

子役永尾柚乃CM

ブラッシュアップライフ』などでおなじみの天才子役・永尾柚乃(ながおゆの)ちゃんは、CMでも売れっ子です。

洗剤(『ジョイ』)、ヨーグルト(『明治プロビオヨーグルトR-1』)、お菓子(『湖池屋ポテトチップス』)、ホームセンター(コメリ)など、彼女の出演するCMは多岐にわたります。

この記事では、永尾柚乃ちゃんがCMで見せるかわいい豊かな表情や、撮影への取り組みなどを紹介していきます。

この記事で、CMからもあふれ出る柚乃ちゃんの才能の一端にふれてみてください。

目次

永尾柚乃のCMは何社と契約?出演本数は?

永尾柚乃は何社とCM契約を結んだのか

永尾柚乃ちゃんの事務所、スペースクラフトのHPには、柚乃ちゃんの「CF」のカテゴリに次の31社が記載されています(2024年1月現在)。そうそうたる有名企業と契約を結んできたのですね。

  • P&G「JOY」
  • 明治「R-1」
  • 湖池屋ポテトチップス
  • 日本HP
  • トリトンの矛
  • LIFULL介護「ライフルかいごちゃんにおまかせ」篇
  • 日の出屋製菓産業「しろえび紀行」シリーズ3篇
  • 東洋水産 マルちゃんQTTA「勇者キクチ 森の民」篇
  • コメリ コメリリフォーム
  • ベネフィット・ワン
  • 明治安田生命保険「女性がん保障特約」
  • ニチバン ケアリーヴ「Hello,家族思いの絆創膏」
  • Farmind ブランドムービー「おいしい顔のそばに」篇
  • パナソニック レイアウトフリーテレビ「くらし中心のテレビへ」篇
  • リケン「素材力だし おだしの風味発見!」篇
  • 花王「ワイドハイター消臭専用ジェル」
  • 王将フードサービス 餃子の王将「今夜はお家が」篇
  • カメラのキタムラ「スタジオマリオ」マリオで笑おう篇
  • LIXIL「タッチレス水栓 ナビッシュ・フロート トイレ・インプラス」#お・うち時間を幸せに ver2
  • キリン 午後の紅茶「きっと幸せは、さわれるくらい、そばにある。幸せの紅茶。」篇 
  • ベネッセコーポレーション「オンラインサマースクール」
  • ファミリーマート 新ポケチキ「正直な子供たち」篇
  • タカナシ乳業「タカナシヨーグルトおなかへGG!」
  • ティップネス「ティップネス・キッズ」
  • Oisix
  • ユニクエスト 小さなお葬式「家族想い」篇
  • Panasonic「レイアウトフリーテレビ」
  • ライザップ
  • ベネッセコーポレーション こどもちゃれんじ「ブランド」篇
  • アサヒ飲料 カルピスウォーター「砂浜」篇
  • Panasonic Homes「どこでも、うたたね」篇

永野柚乃のCM出演本数は?

永野柚乃ちゃんが出演しているCMの本数は、2023年1月から2023年10月までの期間で17本

出典:https://www.oricon.co.jp/prof/990003383/cm/

とにかく、柚乃ちゃんが超売れっ子のCMタレントであることは間違いありません!

次からは、実際に柚乃ちゃんが出演しているCMを、映像を交えてより詳しく紹介していきます。

永尾柚乃、『ジョイ特殊部隊』CMにメガネっ子で登場

永尾柚乃ちゃんは、2023年10月からの新TVCM「ジョイ 食洗機用ジェルタブ 予洗いなし篇」に、西島秀俊さんと一緒に出演。

2人はキッチンに潜むさまざまな問題を解決していく「ジョイ特殊部隊」として、「ジョイを使えば、食洗器に食器を入れる前の『予洗い』は必要なし!」とアピールしています。 このCMで、二人の役柄は次のように設定されています。

【西島秀俊さんの役柄設定】

特殊部隊歴20年のベテラン。膨⼤な除菌知識で、あらゆるリスクを瞬時に指摘。しかし⽣真⾯⽬が故に、周りが⾒えなくなる⼀⾯も。

【永尾柚乃ちゃんの役柄設定】

特殊部隊歴1年⽬で、部内の期待の星。周りが⾒えなくなる隊⻑をサポートするしっかり者。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000006237.html

柚乃ちゃんは、黒ぶちメガネをかけたしっかり者の新人隊員になりきり、楽しいCMに仕上がっています。

ジョイCMメイキング映像で見せた気配り

永尾柚乃ちゃんは、『ジョイ特殊部隊』CMでコミカルな演技をやりきって無事に撮影終了。

現場から帰る前には「ありがとう ゆの」の文字と自分の顔を描いた小さなカードをスタッフたちに渡して、喜ばれていました。

Keiko

一人ひとりに「はいどうぞ」と配って歩く姿がかわいいですね!

ジョイCMインタビュー映像では特技の「変なダンス」も披露

西島秀俊さんと一緒のインタビュー映像も傑作です。

YouTubeで視聴した人からは、「喋り方は大人っぽくて、内容はごちゃごちゃな子供っぽさが可愛すぎる」というコメントがついていましたが、まさにその通り。

彼女は自分の役割をよくわかっていて、賢いのは間違いないですが、年齢なりの子どもらしさがあるところはホッとしますね。

特技が「にらめっこ」と「変なダンス」だという柚乃ちゃんは、「パワーアップした変顔」と「変なダンス」も披露しています。 瞬間芸のような変顔を見せた後、「あ、ズバッと!あ、ズバッと!ジョイ!」と言いながらオリジナルのダンスを踊った柚乃ちゃんに、西島さんは「すごいな!」と終始ニコニコ笑いっぱなしでした。

永尾柚乃、明治R-1のCMで健康メッセージを伝える

永尾柚乃ちゃんは、明治プロビオヨーグルトR-1の「すごいぞEPS」篇のCMに、赤い帽子に白の衣装で登場。これはR-1のパッケージそのままの配色です。

柚乃ちゃんは「すごいぞEPS!」の一言で、商品の特徴をシンプルに伝えています。

ちなみにEPSとは、乳酸菌から生まれる「エンテロコッカス・フェカリス菌」の略称で、免疫力を高めるはたらきがあります。

短い時間で、柚乃ちゃんの豊かな表情や可愛いしぐさで視聴者をひきつけ、キーワードを印象づけることに成功していますね。

仲間由紀恵との共演バージョンでも活躍

明治プロビオヨーグルトR-1冬はやっぱり弱るから。「対策」篇のCMでは、永尾柚乃ちゃんは仲間由紀恵さんと一緒に、冬に備えてR-1で体調管理をしようと呼びかけています。

広場に停まったキッチンカーの前で、仲良しの友達親子と一緒にくつろいでいるようすは、よくある日常の一コマという感じ。

仲間さんとは「一度きりの夏」篇に続いての共演です。 健康食品は、大人がアピールするとどうしても「体の不調」を連想しがちですが、元気いっぱいの柚乃ちゃんが呼びかけることで、明るい印象のCMに仕上がっています。

永尾柚乃、『湖池屋ポテトチップス』CM で1960年代の子どもを演じる

永尾柚乃ちゃんは、湖池屋ポテトチップス60周年のCMシリーズにも出演しています。

「遠足の思い出」篇、「姉妹仲直り」篇、「60周年」篇の3作があり、柚乃ちゃんがメインで出演しているのは「遠足の思い出」篇です。

「遠足の思い出」篇の舞台は1960年代。優しいお母さん(藤澤恵麻さん)から遠足のおやつ代として300円をもらった女の子(永尾柚乃ちゃん)が買ってきたお菓子は、全部ポテトチップス!

元気にでかけた遠足で、友だちと一緒に大好きなポテトチップスを食べて満面の笑みを浮かべる柚乃ちゃん。ほのぼのとした雰囲気のCMです。

Keiko

このCM、1960年代の生活感を完全再現した、レトロな衣裳やインテリアも魅力的!

湖池屋ポテトチップスCMにはWeb限定のショートムービーも

湖池屋ポテトチップスのCMにはWEB限定のショートムービーもあります。

そちらは、昔、遠足にポテトチップスを持って行った女の子(柚乃ちゃん)が、今では娘や孫と一緒にアルバムを眺めて当時を懐かしんでいるという設定です。

MISIAの楽曲『愛をありがとう』が流れる中、何気ない日常の幸せを感じさせる素敵なストーリーが描かれています。

メイキング映像ではお約束のダンスも披露

「遠足の思い出」編のCMのメイキング映像で、柚乃ちゃんは、インタビューに答えて「のり塩とか、前から好きだったんですけど。毎日食べたいなと思ったりしますね」と語っています。

そして「永尾柚乃です。6歳です。特技はにらめっこと変なダンスです」と自己紹介し、やや変顔になって、フラダンスに似た面白ダンスを披露しています。

永尾柚乃、コメリのCMでリポーターの才能を発揮?

永尾柚乃ちゃんは、ホームセンターのコメリの最新CMでもハツラツとした姿を見せています。

コメリは、家庭用品からDIYグッズまであらゆる商品を取り扱い、リフォームも手がけています。

「コメリリフォーム 子どもリポーター 光熱費にびっくり編」の柚乃ちゃんは、コメリを訪れた家族連れに突撃インタビューをするという役どころ。

「光熱費が上がってびっくりした」というお父さんの後を受けて、「省エネ給湯器で節約ですな」と得意げに答える男の子。その言葉に「かしこ~い!」と感心する柚乃ちゃん。

Keiko

そのままバラエティー番組のリポーターも務まりそうですね!

視聴者の笑みを誘う自然体の演技

子どもリポーターのシリーズには、女性客へのインタビューでコメリの便利さを知る「感動編」と、和式のトイレで足腰がつらくなり、新しいものを買いに来たというおじいさんが相手の「洋式トイレで快適編」、そしてYouTubeで38万回も再生されている「安心編」もあります。

「感動編」にはちょっと長めの説明調のセリフもありますが、柚乃ちゃんはそうしたセリフもなめらかに話しています。

そして、「感動~」と言う時の笑顔でもわかるとおり、本人が楽しんで演じているので、見ている方も思わず笑みがこぼれます。

「ドリフターズが大好き」という柚乃ちゃんのユーモア感覚が活かされて、笑いを誘うCMに仕上がっています。

ちなみに、こちらがコメリの店内放送で音声が流れているという「安心編」のCMです。

永尾柚乃、リケンのCMで「だし」のうまみに目覚める子どもを好演

「リケン 素材力だし おだしの風味発見!篇 本かつお」のCMでは、永尾柚乃ちゃんは、野菜にしみた「だし」のおいしさに気づいた少女を演じています。(写真はCMと関係ありません)

柚乃ちゃんの声で「おいしいぞ」「甘さじゃないし」「しょっぱさじゃない」……「おだしの風味や!」と、リズミカルなセリフが入りますが、柚乃ちゃんは、フレーズごとにすべて違う表情をつけています。しかもそれが自然でリアルなのがすごい点です。

「だし」は和食に欠かせない食材。2013年に和食がユネスコ世界無形文化遺産に指定されてからは、「UMAMI」という日本語も国際的に使われるようになりました。

幼い頃からだしの旨味を知ることは、和食の伝統を守ることにもつながりますね。柚乃ちゃん出演のリケンのCMは、そうした「食育」の普及にも一役買っているかもしれません。

まとめ

子役・永尾柚乃ちゃんのCM出演作やメイキング映像を通じて、彼女の多才ぶりを検証しました。

実はここに紹介したCMはほんの一部で、柚乃ちゃんは毎月どんどん新しいCMに出演しています。

ほのぼのと郷愁を誘う演技からコミカルな表現まで、幅広い要求に応えられる柚乃ちゃんの柔軟性や演技力は、まさに天才の名に値します。

素顔は面白いことが好きで無邪気な柚乃ちゃんですが、撮影中にムダにはしゃいだりすることもありません。

チームの一員として、プロ意識をもって仕事をしていることに感心させられます。

そんな永尾柚乃ちゃんには、これからもCMのオファーが殺到することでしょう。次はどんな演技で私たちを楽しませてくれるでしょうか?

よかったらシェアしてね

この記事を書いた人

Keikoのアバター Keiko 編集者・ライター

雑誌記者歴10年以上、書籍制作で発行部数150万部超の編集者・ライターです。テレビドラマや映画、音楽、タレント、俳優、アーティスト等の気になる話題など、私のアンテナが反応した情報をお届けします。

目次