当ページにはプロモーションが含まれています。

櫻坂46小池美波、体調不良で活動休止!ファンはどう反応?

櫻坂46 小池美波 活動休止

櫻坂46の中心メンバー、小池美波さんが活動休止を発表し、ファンの間で大きな話題となっています。

体調不良を理由に、2023年10月、一時的に活動を休止した彼女。

2023年12月11日には、パニック障害を抱えていることを公表し、活動休止後もたまに更新されていたブログも、今後は(休養中は)お休みすることになりました。

この記事では、小池美波さんの活動休止の背景やファンの反応、今後の展望についてお伝えします。

目次

櫻坂46の小池美波、パニック障害を抱えていた

櫻坂46(2020年、欅坂46から改名)のセンターとして活躍している小池美波さんが、体調不良のために活動を一時休止することが、公式サイトで発表され、多くのファンから心配の声が上がりました。

小池さんは、近年、グループの中心メンバーとして多忙なスケジュールをこなしてきました。

テレビ・ラジオ出演、ライブ、イベントと活動の幅は広く、また、櫻坂46のパフォーマンスはハードなことでも有名。その分、プレッシャーや体力的な負担もかかっていたと想像されます。

公式サイトの発表によれば、医師からも「一定期間の休養が必要」との診断が下されたとのこと。

(追記)その時点では、具体的な症状や診断名などはわかりませんでしたが、2023年12月、小池さんは自身のブログでパニック障害であることを明かしました。

これは、櫻坂46のファンのみならず、多くの音楽ファンやエンターテインメント業界にとっても気がかりな情報です。

休養にあたって小池美波からのメッセージ

小池美波さんのブログには、今回の休養にあたっての本人からのメッセージが掲載されています。内容は次の通り。

こんばんは

お久しぶりです。

先程、公式発表がありましたように

当面の間、活動を休養させていただくことになりました。

大切な期間にこのような結果となってしまい、

本当に申し訳ございません。

そして関係者の皆様にも多大なる

ご迷惑をかけてしまい大変申し訳ございません。

また元気に帰って来れるように頑張ります。
出典:小池美波 公式ブログ

周りの人を気遣う気持ちが前面に出たメッセージですが、何よりも小池さんが健康を取り戻すことが大事です。あまりいろいろ考えず、療養に専念してほしいですね。

小池美波は活動休止中もブログ継続の方針(2023年10月)

多くのファンが心配している小池美波さんの活動休止ですが、少しほっとするニュースもあります。

小池さんのブログやメッセージアプリの更新は、彼女自身の希望で、これからも継続されるそうです。

彼女のブログは、更新頻度は多くないですが、彼女の努力家なところや素直な気持ちが伝わってくると好評です。

これまでの投稿では、たとえばバラエティ番組に出演して学んだこと、お正月に見たアニメのこと、音楽を好きになるきっかけを作ってくれた故・高橋幸宏さんへの思いなどが、飾り気のない文章でつづられています。

もちろん、ブログもメッセージアプリも、体調を最優先した無理のない範囲での更新となりそうですが、ファンにとっては、彼女の思いや日常の一端がわかるのは喜ばしいことですね。

小池美波、ブログの更新も控えることを発表(2023年12月)

(追記)その後何度か更新された小池美波さんのブログですが、12月11日の内容は次のようなものでした。一部を引用します。

私は現在、
「パニック障害」を抱えています。
自分の中では数年ほど前から
これかな?と少し気づいていましたが、
気付かないふりをして活動を続けてきました。
ですがそのせいもあり限界が来てしまい
医師からは一定期間お休みをした方がいいと
伝えられ、
スタッフさんからも今後の未来、将来の為にも
お休みをした方がいいんじゃないかな?と
言っていただき、
私の中では悔しい選択でしたが
自分の為にも将来のためにもお休みをしようと
休業することを決断させていただきました。

出典:小池美波 公式ブログ

さらに、精神面や体調が不安定なようすもつづられています。

ブログを書くことにも、自分の中から「危険」とサインが出るのを感じ、医師からもストップがかかったとのこと。

こんな弱々しい姿を本当は皆に見せたくないし、赤裸々に伝える必要はない。でも復帰するまでの道の中の最後のブログは真っ直ぐに伝えられる場だし、皆に隠し事を作りたくないからはっきり言葉にしたという小池さん。

より一層、ご心配をかけてしまっていたら
本当に申し訳ございません。
いつか、こんな時もあったから今がある。
って思えるほど強くいられたら、と
自分勝手ではありますがそう思います。
そしてその時に、自分が経験をしたからこそ、
この苦しさや痛みを知っているからこそ、
必要な時誰かに寄り添える人でありたいと
そう思います。

本当に気遣いにあふれ、まじめでまっすぐな小池さんです。

直接的な書き方はしていませんが、休養に入ってから、多くの温かい言葉をもらった一方で、誤解されたり、心ない言葉や文字にふれてしまうこともあったようです。

いやでも目にしたり耳にしたりするし、「気にしない」とか「見ない、聞かない」とかが、できないこともある、それを理解してほしいと訴える小池さん。

たったひとつの言葉でも心に突き刺さって忘れられなくなること、確かにありますよね。心身がつらい時はなおさらです。

どうか、今後はそういうものから小池さんが守られますようにと、祈らずにいられません。

小池美波の活動休止に対するSNSの反応は?

小池美波さんの活動休止は、多くのファンにショックを与えました。「心配しながらも温かく見守り、あせらず帰りを待つ」というスタンスの人が多いです。

X(旧Twitter)には次のようなポストが寄せられています。

まとめ

櫻坂46の小池美波さんが、2023年10月、体調不良のため活動休止を発表し、同年12月にはパニック障害と診断されていることを公表しました。

復帰までの間、ブログの更新は、時折の「おはよう」などのあいさつ程度で、基本的に休止になるとのこと。

小池さんについての情報は、公式サイトなど、関連メディアを通じて今後も提供されるでしょう。

小池さんを気遣い、応援しているファンがたくさんいます。彼女が自分のペースでゆっくり回復していけることを心より願っています。

よかったらシェアしてね

この記事を書いた人

Keikoのアバター Keiko 編集者・ライター

雑誌記者歴10年以上、書籍制作で発行部数150万部超の編集者・ライターです。テレビドラマや映画、音楽、タレント、俳優、アーティスト等の気になる話題など、私のアンテナが反応した情報をお届けします。

目次